収入が無い学生の場合

学生の方がカードローンなどでお金を借りる場合は、20歳以上でアルバイト等をしていして収入がある事が条件となっています。

 

すなわち、バイトをしてない学生の方はお金を借りる事が出来なくなっています。やはり、収入が無い事には借りれません。カードローン会社からすれば、収入が無い方に貸すのはリスクが高いと言えますからね。返済してもらえないかもしれないですし。

 

例えば、1か月後にお金が入ってくる予定がある(友達に貸していたお金が返ってくる・車が売れる・親からもらえる、など)といった場合もあるでしょう。でも、その1ヶ月までお金がない。。。

 

1か月後に絶対返せるから貸して欲しい、、、といった考えもあると思いますが、カードローン会社からすればそのような状況は把握する事が出来ませんし、信用しづらいですよね。恐らく逆の立場でもそう思うはずです。

 

その点、バイトなど仕事をしているというのであれば、収入などを調べれば信用する事が出来ます。そういった意味でも、カードローンを利用する場合は必ず収入があるといった事が大事になってきます。

 

バイトを探す

カードローンでお金を借りたいというのであれば、まずは仕事を探すようにしましょう。学生の場合は、あくまで学業がメインとなるのでアルバイトになりますね。

 

居酒屋店やカラオケボックス・家庭教師・カフェ等どのようなバイトでもOKです。とりあえずバイトして、収入を得る事が出来ればカードローンに申込する事が出来ますよ。

 

期間としては1〜2か月働いていれば、申込みする事は出来ると思います。申込み後に審査を受けるようになるので、必ず利用できるといった訳ではないですが、カードローン利用の可能性はグッと上がります。

 

ただ、一つ注意したい点は、日払いのバイトをしている時です。引越しやガードマン等、日払い勤務で月に数回しか仕事に出ていない場合は、収入が安定していないという面で審査に通らないかもしれないです。

 

なので、出来るだけ毎月安定した収入が得られるバイト先を探すといいでしょう。

 

≫学生の方に人気のバイトはこちらで探せます